VISA master JCB AmerricanExpress 無料会員登録 ログイン カートを見る
プラセンタ・ラボ HOME 製品の優位性 製品の飲み方 今すぐご注文 定期コース お客様の声

重要なご連絡: プラセンタ・ラボはリニューアル致しました!【Joyプラン公式サイト】◆ こちら ◆  『プラセンタ01』の詳細は◆ こちら ◆
メインメニュー 当店プラセンタの優位性 お客様の声 ご購入理由ランキング プラセンタの飲み方 安心の試験成績書 全公開 プラセンタのアミノ酸含有量比較 よくあるご質問 店長挨拶 ご注文の流れ 取扱い商品一覧 初めての方はお試しパック! 定期コースが断然お得! キャンペーン情報 プラセンタ01お試しパック 定期購入がオススメです! プロ用導入液PPエッセンス プルベイヴ-高級枠練り石鹸- プラセンタはどれも同じではありません サプリメントの選び方 プラセンタ注射をする前に プラセンタのはたらき プラセンタ体験談 プラセンタ体験!私たちの2ヶ月 プラセンタで火傷が… プラセンタで黒皮症が… 血液検査で驚きの結果! プラセンタコラム プラセンタについて 婦人科系の病気とプラセンタ 身体に関するお話 美容辞典 お問合せはこちら 皆様の声をお聞かせください フリーペーパー掲載誌 他ショップQR 楽天ジョイショップQRコード プラセンタ・ラボQRコード
SSL グローバルサインのサイトシール
SSLとは?
驚きの結果!生理不順アンケート
婦人系の病気とプラセンタ

店長コラム:【講習会と生理不順アンケート】

平成8年くらいから、販売コンサルティングの傍ら「美容と健康にまつわる講習」というお仕事を引き受けるようになりました。

最初は「酵素」の働きについて話をしておりましたが、その当時から既に顕著だったのがタイトルにもあります「生理不順」です。

当時、頻繁に呼んで頂いておりましたお店には、平均年齢22歳くらいのお客様がお集まりで、お客様の層としては非常に若かったのですが、話が「生理」に及ぶと決まって感じておりましたのが、極端に食付きが強くなる点と、メモをお取りになる方が増えるという点でした。

これは取りも直さず、その会場の中に生理で悩んでおられる方が非常に多かったことを指しています。

私の方からすれば、なぜそういった話をする必要があったかといえば、子宮や卵巣に問題があるときの反射が、お顔のシミや吹き出物などとなって現れたりすることがあり、そういった場合は物理的な方法ではなかなか成果が上げられないため、内面を整えていく必要があったからです。

当時は今よりも格段に「代替医療」の知名度も認知度も低く、サプリメントを見ようものなら、目くじらを立てて「こんなものを飲んではならない」「私は責任がもてない」などと機嫌を悪くする馬鹿医者がたくさんいたものです。

ただ、私には「副作用無く安心して取り組める何か」という情報を求められておりましたし、 何をお薦めするにも常に誇りをもって取り組んではいましたが、今思えば非常にやり難い時代だったと思います。

せっかく納得して取り組み始めても、親が医師に相談し使用を中止させると言い出したり、いろんな事がありました。

しかし、そういったことより「大きな成果が上がった」事のほうがはるかに多く、私の考え方やサプリメントの選び方、アドバイスの仕方などが間違っていなかったと証明される瞬間でもありました。

その後、現代医療に限界を感じた医師たちが全国で立ち上がり、 今では病院内で堂々と代替医療に取り組む病院も増えてきました。

話を元に戻しますが、私がこの頃の講習会めぐりの時の印象を強く抱き続けている理由は、 受講者に対して行っていたアンケートの結果によります。

もちろん、その講習会には婦人科の病気の人を選んで集めてもらったわけではありません。

美容に高い関心を持たれているお客様ばかりであり、私自身、そのアンケート結果に度々驚いたほどです。

なんと、集まって来られていたお客様の45%(総数120名中54人)の方が、何がしかのトラブル(生理不順)をお持ちであったという回答だったからです。

中でも、その当時妙に目立ったのが「子宮内膜症」「子宮内膜炎」でした。

どうりで「生理痛」の方が多かったはずです。

昭和40年ごろから全国に広まっていったスーパーマーケットに並ぶ常に形や色が揃っている野菜、虫も食べない野菜、放置しても簡単に腐らない加工食品などなど、私達のご先祖様が食したことがなかったような化学物質がどんどん私達の体の中に取り入れられるようになり、微妙なバランスで保たれているはずのホルモンに変調が起こったということなのか何なのか…

事実を目の当たりにすると、今後、日本は本当に大丈夫なのか?と真剣に考えたものです。

1割から2割ならまだしも、目の前にいる4割以上の女性が「生理」に問題あり!だったのですから。

卵巣を悪くされ、若くして目の周りは濃く広がった「くま」でパンダさんみたいになられている方や…

おりものに悩まされ続け、アゴに出来た吹き出物が重なりまくり、コブのような痣になっている方など…

生理が正常でない女性には、美容上でも悩ましいトラブルが重なっている場合が多くありました。

しかし、この頃の経験が、私を内面と外面を同時にケアしていくという基本的な美容法に導いてくれたものと思っています。


私が取り扱っております「プラセンタ01(国産・馬プラセンタ)」は、流行り物の「美容サプリメント」と思われがちですが、婦人科系の問題を充分視野に入れ選択した素材ですので、美容面だけではなく、婦人科系のお悩みにも、お役立て頂けるのではないかと考えています。

▲婦人科系の病気と症状に戻る

▲ページの上部に戻る

pagetop
プラセンタ・ラボ トップ 商品一覧 お問い合わせ 特定商取引法に基づく表記 プライバシーポリシー 会社概要