VISA master JCB AmerricanExpress 無料会員登録 ログイン カートを見る
プラセンタ・ラボ HOME 製品の優位性 製品の飲み方 今すぐご注文 定期コース お客様の声

重要なご連絡: プラセンタ・ラボはリニューアル致しました!【Joyプラン公式サイト】◆ こちら ◆  『プラセンタ01』の詳細は◆ こちら ◆
メインメニュー 当店プラセンタの優位性 お客様の声 ご購入理由ランキング プラセンタの飲み方 安心の試験成績書 全公開 プラセンタのアミノ酸含有量比較 よくあるご質問 店長挨拶 ご注文の流れ 取扱い商品一覧 初めての方はお試しパック! 定期コースが断然お得! キャンペーン情報 プラセンタ01お試しパック 定期購入がオススメです! プロ用導入液PPエッセンス プルベイヴ-高級枠練り石鹸- プラセンタはどれも同じではありません サプリメントの選び方 プラセンタ注射をする前に プラセンタのはたらき プラセンタ体験談 プラセンタ体験!私たちの2ヶ月 プラセンタで火傷が… プラセンタで黒皮症が… 血液検査で驚きの結果! プラセンタコラム プラセンタについて 婦人科系の病気とプラセンタ 身体に関するお話 美容辞典 お問合せはこちら 皆様の声をお聞かせください フリーペーパー掲載誌 他ショップQR 楽天ジョイショップQRコード プラセンタ・ラボQRコード
SSL グローバルサインのサイトシール
SSLとは?
プラセンタ・ラボの美容辞典
美容に関する辞典です。
下記からキーワードの頭文字を選択してください。

フィッシュコラーゲン
フィッシュコラーゲンとは、酵素処理により加水分解された“魚由来”(鱗、皮、骨などから抽出)のコラーゲンのこと。
このフィッシュコラーゲンは、牛や豚、鳥などを原料とする動物性コラーゲンと違い、低分子で水溶性なので体内での消化や吸収がされやすい。
また、動物の体温は37°〜38°、魚の体温は8°〜 9°といわれ、人の体温は35°〜36°ですので、フィッシュコラーゲンが人間の体内に入った場合、低温で分解吸収される。
フィトスフィンゴシン
フィトスフィンゴシンとは、肌の角質層にある細胞間脂質のセラミドを構成しているオイルの仲間。
植物性セラミドに多く含まれる。
柔軟効果があり水分の蒸発を防ぐ効果に優れているので、強力に肌の水分を保持して柔軟な肌を守る乾燥肌用化粧品に配合されている。
皮膚脂質バリヤーを作り、皮膚や毛髪のしっとり効果・柔軟性を保たせる。皮膚の老化にともなって減少する成分なので、他のセラミド化合物やコレステロールなどと共に、化粧品として補給する。ヘアケア製品や、美容石けんにも配合され、角質ケアの一環とされる。
フィトンチッド
フィトンチッドとは、微生物の活動を抑制する作用をもつ、樹木などが発散する化学物質。植物が傷つけられた際に放出し、殺菌力を持つ揮発性物質のことを指す。
森林浴はこれに接して健康を維持する方法だが、健康だけでなく癒しや安らぎを与える効果もある。フィトンチッドはその殺菌性や森林の香りの成分であるということから良いイメージがあり、森林浴の効能を紹介する際に良く用いられている。
抗菌、防虫、消臭等の様々な働きがある。芳香剤、入浴剤、化粧品、育毛剤や口腔内消毒剤などの生活雑貨品、もしくは医薬部外品として、さらには消臭剤や酸化防止剤として用いられる。
フェニルジメチコン
フェニルジメチコンは、シリコーン油の一種。透明の液状オイル。アルコールに溶ける性質。
無色〜微黄色の透明な液体(オイル)で無臭。
性状・性質はメチルポリシロキサンと似ていますが、エタノールには溶ける。
各種化粧品の原料となるさまざまなオイルの溶解を助ける働きをもつ。
配合しやすく、乳化しやすいので多用されている。
化粧品では、なめらかに伸びて広がり、ツヤのある保護皮膜をつくり、はっ水作用もあり、肌や頭髪用化粧品に配合されている。
主に、消泡剤、保護剤などとして、クレンジング、UVケア化粧品、マッサージ製品、サンケア製品などに配合される。
フェノキシエタノール
フェノキシエタノールは、玉露の揮発成分として見つけられた成分。
抗菌性に優れ、化粧品を微生物から守り、安全に最後まで使用できるようにするために用いる。
石鹸、シャンプー、リンス、メイクアップ化粧品(ファンデーションなど)、基礎化粧品などに幅広く使用されている。
フェルラ酸
フェルラ酸は、コメヌカに含まれる生理活性成分。フェニルプロペン化物の一種。フィトケミカルとして植物の細胞壁などに存在する有機化合物。ケイ皮酸の誘導体で、リグニンを構成する。また、他の芳香族化合物の合成の前駆体となる。
酸化防止効果がありフリーラジカルの発生を防ぎ、加齢対策、肌荒れ防止などアンチエイジング用化粧品に適している。
フェルラ酸には数多くの誘導体があり、加齢対策に活用されている。
フキタンポポエキス
キク科の植物、フキタンポポ(学名:Tussilago farfara)から抽出したエキス(抽出部位不明)。キク科植物フキタンポポの葉、花から抽出されたエキス。
成分として、ファラジオール、ルチン、タンニン、フィトステロールを含む。
収斂効果、消炎効果があるので、肌のキメを引き締め、肌荒れ防止の目的の化粧品に配合されている。
入浴剤には保湿成分として配合される。
フユボダイジュ花エキス
数種類あるボダイジュの中で最も多く植えられる小葉系西洋種フユボダイジュ。シンボルツリーや街路樹、庭園樹に適した落葉高木であり、フユボダイジュ花エキスはその花から抽出したエキス。ハーブとしても利用され、リンデンやスモールリーブライムとも呼ばれる。
抗菌、鎮静、血行促進、エモリエント、抗炎症、抗菌等を行うため、化粧品としても用いられる。
昔から薬用植物として用いられ、ハーブティとして愛用される他、高血圧治療にも利用される。ヨーロッパなどではリラックス効果の高いハーブとして使われている。
フラボノイド
フラボノイドとは、植物に含まれる色素成分の総称。ポリフェノールの一種。
自然界から非常に多くのものが発見されており、その数は4000種類以上になる。
種子の発芽や成長を調節する働きや、紫外線を吸収して内部組織を保護する働きがあると考えられていて、活性酸素の除去、抗アレルギー作用、細胞膜の強化、細胞活動の活発化などの働きがある。
最近ではフラボノイドの生理機能に関する研究の進展により、抗血圧上昇作用・抗菌・抗ウィルス作用・抗う歯(虫歯)作用・抗アレルギー作用など、さまざまな作用を持っていることが分ってきた。
中でも最も研究されているのが抗酸化作用で商品化されているものもある。
ブクリョウエキス
ブクリョウエキスとは、サルノコシカケ科植物、マツホドの菌核(茯苓、ブクリョウ)から抽出されるエキス。
成分として、エブリコ酸、パキマ酸などのトリテルペン類、エルゴステリン、多糖類を含んでいる。
利尿効果があるので、皮膚のリンパ循環を促進させる効果をもち、むくみ予防の目的にも活用される。
抗炎症作用や抗菌作用、保湿効果、皮膚再生効果、鎮静作用、免疫賦活効果があり、化粧水やクリーム、乳液などに配合される。
ブッチャーブルームエキス
ブッチャーブルームエキスは、ユリ科植物ナギイカダの根や茎から抽出されたエキス。
淡黄褐色〜褐色の液体で、特異なにおいがある。
成分には、精油、サポニンが含まれる。
薬理的に利尿効果、血管収縮効果があるので、ほてり、赤ら顔など、血管に関するトラブル予防の目的の化粧品に配合されている。
主に、皮膚コンディショニング剤、収れん剤などとして、基礎化粧品やファンデーション、シャンプーなどに配合される。
ブドウ種子油
ブドウ種子油とは、ブドウ科植物、ブドウの種子から抽出した無色から薄黄色の液状オイル。
酸化に対して安定した油。
食用オイルとしても使われ、グレープシードオイルの名で注目を集めている淡黄色〜黄色の透明な液体(油脂)。
リノール酸、オレイン酸が主成分ですが、ほかの植物油と比較してビタミンE(トコフェロール)含有量が高いので、酸化に対して安定した油。
化粧品としては、皮膚を保護し柔軟で健康な状態を維持するためのエモリエント剤として配合され、また、軽くさっぱりした使用感から感触改良剤としても配合されている。
主に、皮膚コンディショニング剤などとして、化粧水、乳液、クリーム、トリートメントなどに配合される。
ブドウ葉エキス
ブドウ科植物、アカブドウの葉から抽出されたエキス。
タンニン、アントシアニン、糖類などの成分を含む。
収斂効果、消炎効果、保湿効果をもっており、キメを引き締め肌荒れを防ぐ目的の化粧品に配合されている。
また、血行促進効果もあるので、クスミ防止用の化粧品や、育毛用の頭髪用化粧品に配合されます。
プラセンタ
プラセンタとは胎盤のことで胎児の発育のためには必要不可欠な組織。プラセンタには生命の維持に必要なあらゆる物質を含んでいる。主な栄養素としてはアミノ酸、ビタミン、ミネラル、タンパク質、脂質・脂肪酸、糖質、活性ペプチド、ムコ多糖体、核酸などがあり、生理活性作用の強い各種の「成長因子」が存在することがわかっている。このプラセンタ(胎盤)の持つ働きが注目され、いまでは化粧品や健康食品、医薬品にまで使用されている。
プラセンタエキス
プラセンタエキスとは、胎盤に含まれる免疫物質、ホルモン、血液凝固系関連物質、降圧物質などの様々な生物活性物質を有する成分の生理作用を極力損なう事無く抽出したもの。
プラセンタ注射
プラセンタには、豊富な栄養素が含有されていて、ストレスや疲労感などの症状、また美肌や美白のため、体の内側からのアプローチとして、プラセンタ注射の治療を行う。
プラセンタ注射には、注射と点滴の2つの方法あり、点滴の方が注射よりも価格が高い。

美容に関するプラセンタ注射の効果については、くすみ、シミ、シワ、たるみの改善や美白効果の他、アトピー、ニキビなどにも効果が期待できる。美容以外の効果としては、更年期障害、慢性疲労除去、慢性肝炎の抗炎症作用などがある。
プラチナ・ナノコロイド
半永久的にサビないプラチナ(白金)の微粒子によって形成されたコロイドである。
健康食品や化粧品などに添加される。うたわれている効能は、白金の触媒作用によって皮膚表面や腸内の活性酸素を除去する抗酸化作用があるというもの。また、酸化還元電位の作用や、マイナスイオンによる効果をうたう商品もある。
肌荒れなどを防ぎ、肌細胞の活性化作用、保湿作用を目的に配合されている。
プロピレングリコール
プロピレングリコール(PG)とは、化粧品に使用されるアルコール類の中でも比較的分子量が
小さく、グリセリンに似た外観、特性を持っている。グリセリンに比べて粘度が低いためさっぱりと
した使用感をもつ。PGと略す場合もある。
保湿効果が高く、乾燥から髪や皮膚を守る。保湿剤、湿潤剤、溶剤、粘度低下剤、保水剤、ヘアコンディショニング剤として使われている。
物質を溶かし込みやすいので、溶解補助剤、可溶化剤としても使われている。微生物の繁殖を抑える抗菌作用もあり、製品の防腐性を高めるためにも使用。

▲ページの上部に戻る


最安値 サプリメントとのセット購入が一番お得です!1本(100ml)+1箱(30粒)セット特価 9,504 円(税別)
サプリメント - 1箱30粒入り1ヶ月分[ご購入はこちらから]オールインワン美容液 1本100ml入り2〜3ヶ月分[ご購入はこちらから]
pagetop
プラセンタ・ラボ トップ 商品一覧 お問い合わせ 特定商取引法に基づく表記 プライバシーポリシー 会社概要