VISA master JCB AmerricanExpress 無料会員登録 ログイン カートを見る
プラセンタ・ラボ HOME 製品の優位性 製品の飲み方 今すぐご注文 定期コース お客様の声

重要なご連絡: プラセンタ・ラボはリニューアル致しました!【Joyプラン公式サイト】◆ こちら ◆  『プラセンタ01』の詳細は◆ こちら ◆
メインメニュー 当店プラセンタの優位性 お客様の声 ご購入理由ランキング プラセンタの飲み方 安心の試験成績書 全公開 プラセンタのアミノ酸含有量比較 よくあるご質問 店長挨拶 ご注文の流れ 取扱い商品一覧 初めての方はお試しパック! 定期コースが断然お得! キャンペーン情報 プラセンタ01お試しパック 定期購入がオススメです! プロ用導入液PPエッセンス プルベイヴ-高級枠練り石鹸- プラセンタはどれも同じではありません サプリメントの選び方 プラセンタ注射をする前に プラセンタのはたらき プラセンタ体験談 プラセンタ体験!私たちの2ヶ月 プラセンタで火傷が… プラセンタで黒皮症が… 血液検査で驚きの結果! プラセンタコラム プラセンタについて 婦人科系の病気とプラセンタ 身体に関するお話 美容辞典 お問合せはこちら 皆様の声をお聞かせください フリーペーパー掲載誌 他ショップQR 楽天ジョイショップQRコード プラセンタ・ラボQRコード
SSL グローバルサインのサイトシール
SSLとは?
プラセンタ・ラボの美容辞典
美容に関する辞典です。
下記からキーワードの頭文字を選択してください。

ハス根水
ハス(蓮)はハス科の多年性水生植物。
ハス根水は、蓮の根から得られる水で、保湿に優れていて、炎症を抑えるなどの沈静作用もある。
カルシウム、マグネシウム、ナトリウム、カリウムをはじめとするミネラル成分を豊富に含む。
ハチミツ
ハチミツ(蜂蜜)とは、ミツバチが巣の中に貯蔵する天然の甘味料である。花から集めた蜜を主原料にしている。
ナタネ、レンゲ、アカシアなどの植物の種類で、匂いや色が異なり、保湿効果に優れているので、乾燥した肌に潤いを与え、なめらかにする目的で、基礎化粧品、美容液やパックなどに使用される。乳液などには増粘剤として使用。
ハマメリスエキス
マンサク科植物アメリカマンサク、英名ウィッチヘーゼルの樹皮から抽出したエキス。無色〜暗赤褐色〜褐色の透明な液体。わずかに特異なにおいがる。
化粧品には、古くからもちいられ、ハマメリスタンニン、サポニン、フラボノイドを含み、収れん作用がある。別名ウイッチヘーゼル。
ハマメリスの葉は、肌の輝きに関与している毛細血管の耐性を改善する働きがあり、古くから血管の治療に用いられてきた。ハマメリスエキスと多種類のハーブエキスが入ったローションなどでは、それらの相乗効果で、毛穴に残った皮脂栓や老廃物、古い角質を自然に溶かし出し、毛穴を引き締め、さっぱりした感触を得られる。ハマメリスエキスには、創傷治癒作用があるため、ニキビ肌用の化粧水用に、また、赤ら顔改善、ほてり止めとしてエステサロンでも使用されている。
バクガエキス
イネ科植物、オオムギの麦芽から抽出して得られるか、エタノールで抽出して得られるエキス。
酵素のジアスターや糖類の成分を含んでいる。
麦芽をアルコール発酵させてものがビールである。
淡褐色〜茶色や褐色〜暗褐色の、粘性の液体。特異なにおいがある。
保湿効果があるので、乾燥から肌を守り、潤いを持続する目的で他の保湿成分と組み合わせて配合される。
主に、皮膚コンディショニング剤、保護剤などとして、乳液やクリーム、石けん、シャンプー、リンス、頭髪用化粧品などに配合される。
バレイショデンプン
ナス科植物、ジャガイモの根茎から得られたデンプン。
白色の粉末または塊状。
感触改良や肌への伸びを良くする目的で、フェイスパウダーやコンパクトパウダーにタルクなどと混ぜて使用されている。
水分を含む製品に配合する場合には、防腐性に充分注意する必要がある。
パパイン酵素
パパイン酵素とは、熱帯フルーツの青パパイヤから採れる天然の酵素。プロテアーゼと呼ばれるタンパク質分解酵素(消化酵素)の一種で、こすり洗いをしなくても毛穴の奥の汚れまで取ってくれる超優秀成分。
しかも、パパイン酵素は、死んでいる細胞にしか働かないという特徴がある。
“健康な細胞は活性化させ、死んだ細胞は分解する”働きを持つので、角質細胞のたんぱく質を分解して、古い角質を除去し、皮膚を滑らかにする効果がある。
しみ、そばかすや、ニキビ用などに配合される。
パプリカ色素
ナス科植物、パプリカの果実より溶剤で抽出した後、精製したカロチノイド系色素をダイズ油に溶かしたもの。
橙色から赤褐色の粘性のある液体。
メイクアップ料、リップクリーム、スキンケア商品に配合されている。
光などによる変色や退色には注意が必要。
パラオキシ安息香酸メチル
パラオキシ安息香酸と様々なアルコールとのエステル化合物。通称パラベン。
化粧品の品質を守るために使用されるもっとも一般的な防腐剤。
無色、または白色の結晶性粉末。
静菌作用が強く、非常に広範囲の微生物に有効な防腐剤として、化粧品に広く用いらる。
広範囲の微生物の繁殖を防ぐ。エステルの種類により溶解度が違うため、化粧品の処方にあわせて配合される。よく使われるのがメチルパラベン。
配合量の上限は1%までで、安全性の高い防腐剤である。
パラフィン
パラフィンとは、石油原油を蒸留し、精製して得られる固形のオイル。、一般的にはロウソクのこと。
主成分は飽和炭化水素。
パラフィンは、普通のロウとは違い、より低い温度(55℃)で溶ける。熱伝導率が高く火傷しにくく、熱容量が大きく、冷めにくいため、深部まで熱が伝わるのが特徴である。
温度によって、硬くなったり柔らかくなったり、形状が左右される。油性ファンデーションやスティック状の口紅、チック類など、練って溶かして固める製品に使用される。
油性製品の硬さを調節したり、肌への感触改良するためにも配合されている。
パラフィンはパックなどに用いられ、リラックス・ヒーリング効果やストレス解消、発汗・保湿作用などが期待できる。海外では、血行が良くなるのでリフレクソロジーなど各種マッサージの前や後に行い、ほぐす効果を高める。冷え性の足を寝る前に暖めるなど、純粋に暖める為にも使用する。
パラフェニレンジアミン
酸化染毛剤の代表的成分。
色素になる前の染料で、毛皮質や毛髄質へ浸透し、そこで酸化されて発色する。このとき毛髪を構成するケラチンタンパク質と結合し、不溶性の色素となるので、洗髪によって色が落ちにくくなる。
酸化剤は、主に過酸化水素、酸化助剤として過硫酸アンモニウムなどが用いられる。
使用が許可されている酸化染料は46種類で、その組み合わせによって、様々な色調に染めることができる。
パラベン
パラオキシ安息香酸で始まる成分の略。
保存料、防腐剤、殺菌剤として食品や化粧品に添加されている成分。
パラベンは、ほとんどが鉱物(石油など)からできていて、アレルギーを起こす場合があり、化粧品への配合量は1%が上限となっている。併用で相乗効果を増し、少量で防腐効果を高めるので、今や化粧品には欠かせない存在と言える。
毎日使っているセッケン、洗顔、ローション、クリームなどの化粧品全般、そしてしょう油、ソース、清涼飲料水など常温で保存できる加工食品すべてに添加されているといっても過言ではない。
パルミチン酸レチノール
純粋な形のビタミンA、ビタミンA誘導体であるパルミチン酸レチノールは、ビタミンA(レチノール)を安定化し、より粘膜に吸収しやすくし、レチノールそのものにくらべて、刺激が少なくなるよう改善してある。
パルミチン酸は、中和して脂肪酸石鹸として皮膚や毛髪を洗浄し、清潔にするために使用される。
パルミチン酸の化合物はいくつかあり、結合する要素によって性質が変化する。
皮内部に存在し、表皮細胞の保護作用があり、乾燥を防ぎ、お肌のターンオーバーのリズムを整え、シワ改善、乾性・角化性皮膚改善等を行う。ニキビの治療薬として使用されていた。
パンテノール
パンテノールとは、アミドアルコール。パントテン酸のアルコール型誘導体。
無色で粘性のある液体。アルコールに溶ける。
毛髪の成長を促進するので育毛効果や白髪予防効果があります。育毛剤やコンディショナーなどのヘアケア商品に配合される。
皮膚細胞を活性化させる働きがあり、創傷(傷)の治りを早くする作用や肌荒れ防止効果があり、肌あれ、小じわ、日焼けを防ぐなどの、加齢による肌の衰えを防ぐ製品に配合されている。
パントテン酸誘導体
パントテン酸とは、ビタミンB群に含まれる物質で、D(+)-N-(2,4-ジヒドロキシ-3,3-ジメチルブチリル)-β-アラニンのこと。かつて、ビタミンB5とも呼ばれていた。
パントテン酸誘導体 とは、アセチルパントテニルエチルともいい、パンテノールの誘導体。
化粧品基剤への溶解性、安定性、経皮呼吸が改良されたもので、無色から薄黄色の粘性のある液体である。
毛髪促進の効果があるので育毛用化粧品に配合され、また肌の活性化効果があり、加齢を防ぐアンチエイジング商品にも適している。

▲ページの上部に戻る


最安値 サプリメントとのセット購入が一番お得です!1本(100ml)+1箱(30粒)セット特価 9,504 円(税別)
サプリメント - 1箱30粒入り1ヶ月分[ご購入はこちらから]オールインワン美容液 1本100ml入り2〜3ヶ月分[ご購入はこちらから]
pagetop
プラセンタ・ラボ トップ 商品一覧 お問い合わせ 特定商取引法に基づく表記 プライバシーポリシー 会社概要