VISA master JCB AmerricanExpress 無料会員登録 ログイン カートを見る
プラセンタ・ラボ HOME 製品の優位性 製品の飲み方 今すぐご注文 定期コース お客様の声

重要なご連絡: プラセンタ・ラボはリニューアル致しました!【Joyプラン公式サイト】◆ こちら ◆  『プラセンタ01』の詳細は◆ こちら ◆
メインメニュー 当店プラセンタの優位性 お客様の声 ご購入理由ランキング プラセンタの飲み方 安心の試験成績書 全公開 プラセンタのアミノ酸含有量比較 よくあるご質問 店長挨拶 ご注文の流れ 取扱い商品一覧 初めての方はお試しパック! 定期コースが断然お得! キャンペーン情報 プラセンタ01お試しパック 定期購入がオススメです! プロ用導入液PPエッセンス プルベイヴ-高級枠練り石鹸- プラセンタはどれも同じではありません サプリメントの選び方 プラセンタ注射をする前に プラセンタのはたらき プラセンタ体験談 プラセンタ体験!私たちの2ヶ月 プラセンタで火傷が… プラセンタで黒皮症が… 血液検査で驚きの結果! プラセンタコラム プラセンタについて 婦人科系の病気とプラセンタ 身体に関するお話 美容辞典 お問合せはこちら 皆様の声をお聞かせください フリーペーパー掲載誌 他ショップQR 楽天ジョイショップQRコード プラセンタ・ラボQRコード
SSL グローバルサインのサイトシール
SSLとは?
プラセンタ・ラボの美容辞典
美容に関する辞典です。
下記からキーワードの頭文字を選択してください。

キイチゴエキス
キイチゴエキスとは、バラ科植物キイチゴ(ラズベリー)の果実より抽出されたエキス。
ビタミン類(とくにビタミンC)、有機酸、糖類、フラボノイド、ペクチンなどの成分を含んでいる。
保湿効果をはじめとして、美白効果、鎮静効果、皮膚の代謝を活性化するなどの働きがあるので、皮膚コンディショニング剤として幅広く使用されている。
キウイエキス
キウイエキスとは、マタタビ科の落葉蔓性植物「キウイフルーツ」の果実から抽出されるエキス。
ビタミンCを多量に含んでおり、そのほか、アクチニジン、有機酸(クエン酸やキナ酸など)、カリウム、糖質(グルコースやフルクトースなど)、タンニンなども含んでいる。
エメラルドグリーンの果実のイメージも加わり、清涼感を与える特徴がある。
美白効果、収斂効果、皮膚柔軟効果があり化粧水、乳液、クリーム、美白化粧品などの多種類の製品に使用されている。
キサンタンガム
トウモロコシなどの澱粉を細菌により発酵させて作られる多糖類の一種。
キサンタンガムには、カリウム塩、ナトリウム塩、カルシウム塩も含まれ、水と混合すると粘性が出ることから、増粘剤や増粘安定剤として幅広い用途で用いられる。
肌表面で保護膜を作り、肌にハリを与える。
キシリトール
キシリトールは、キシロースから合成される糖アルコールの一種。天然の代用甘味料として知られ、最初はカバノキから発見されギリシア語(Xylon、木)から命名された。
サトウキビの搾りかすから得られるキシランから還元処理、合成される白色の結晶、または結晶性の粉末で、水に溶けやすい。
冷涼感があり、後味の切れが早い。スクロースと同程度の甘みを持ち、カロリーが4割低い。また、加熱による甘みの変化がないため、加工にも適している。
保湿効果が高く、乾燥から肌を守る、クリーム、乳液、美容液に配合される。
キシリトールを配合した化粧品は、使用時のべとつきが少ないという利点もあり、他の保湿剤と併用することで、肌荒れ効果が期待される。
キトサン誘導体
蟹、エビの殻に含まれるキチンを原料を基にキトサンをつくり、目的に応じて様々な誘導体がつくられ化粧品の原料としてもつかわれる。
多くの場合、乳化安定、保湿効果を目的に使用される。
またキトサンは免疫力を高めたり消炎効果があるので医薬品や健康食品にも期待される天然素材。
キャンデリラロウ
キャンデリラロウとは、トウダイグサ科植物キャンデリアという植物の茎から得られる植物性の天然ワックスで、固体の油性基剤として口紅などの油を固め成型をしやすくするために配合される。主成分は高級脂肪酸と高級アルコールのエステル。
キャンデリラは、メキシコ北西部、米国カリフォルニアの南部、テキサス南部などの半乾燥地域に生育する植物である。この茎から褐色〜黄褐色に帯びた植物性のロウがとれる。わずかに樹脂様のにおいがある。キャンデリラロウは、常温で固体であり、クリームや口紅の硬さを調整するために配合される。口紅に光沢をあたえる材料であり、保存性もきわめてよい。植物由来の原料であり、アレルギー性は低い。他のロウ(カルナバウロウなど)とブレンドして使われる。
キュウリエキス
ウリ科植物、キュウリの果実から得られるエキス。また、またはエキスに濃いグリセリンを加えたもの。淡黄色の透明または、ほとんど透明な液体で、キュウリ特有の芳香がある。
主な成分は、ビタミン類、有機酸類、糖類、フラボノイドなど。
美白効果、収れん効果、優れた保湿効果に優れており、乾燥から肌を守り、ツヤとハリを与え,キメを整える。抗炎性、消臭性も持つ。
主に、皮膚コンディショニング剤、エモリエント剤などとして、化粧水などに配合される。
キューカンバーエキス
キュウリの果実から得られるエキス。
ビタミンA・ビタミンC・クエン酸・ルチン・アルギニンなどを含む。
ビタミンCによる美白作用や有機酸による引き締め効果で、肌につや・ハリ・潤いを与える働きがある。
希釈
希釈(きしゃく)とは、あるものに媒体の量を増加することにより、薄める、弱くする、濃度あるいは純度を低くすること。様々なものの濃度を調節することは、極めて多くの場面で重要で、溶液の場合は、溶媒を追加することで任意に希釈を行うことができる。

例えば、定量分析において、濃度が高過ぎるとその測定が不安定になることがあるので、ある程度その濃度を下げることが重要になる。

排出物の処理においては、多くの水と混ぜる希釈は、ある意味で基本的な方法の一つである。これは薄めることでその存在をごまかせるという側面もあるが、濃度を下げることで自然の浄化作用に対する負荷を小さくし、結果的にその働きを利用可能とするという面もある。
桐の葉エキス
桐の葉は古くから優れた保湿能力で知られ、成長も早い植物として知られている。
女性特有の薄毛や脱毛の予防に優れた効果を発揮する。
牛脂
牛の脂肪から精製された白色の固体(食用油脂)。ヘットとも言われる。
常温で白色の固体であり融点は摂氏35〜55度である。外見はラードに酷似している。切断機で細切れにした脂肪組織を高圧缶に入れ、加熱蒸気を送って溶出し採取する。比較的低温(摂氏約45度)で得られたヘットは品質優良。食用の他、石鹸、蝋燭、研磨剤などに利用する。組織脂肪酸はオレイン酸、ステアリン酸、パルミチン酸が主で他にミリスチン酸、リノール酸が少量含まれる。
なお語源となったドイツ語のFettは、本来は獣脂一般を指す。
ステーキやカツレツを調理するときに使うと、独特の旨みと風味が生まれる。すき焼きなどにも使われるため、すき焼き用やステーキ用の肉を買い求める客のために、無料の牛脂を提供している店も多い。
油剤、保護剤として、また乳化製品の融点の調整や感触改良の目的で配合。
石けんの原料、軟膏素材、乳液、クリーム、基礎化粧品に使用されている。
魚鱗箔
魚鱗箔(ぎょりんはく)とは、タチウオ、ニシンなどの光沢のある魚類のウロコより得られた魚鱗箔を、ネイルエナメルのベースや粘性のあるベースに混合して作られたペースト状の原料。
主成分はグアニン。白色〜淡黄灰色のパール光沢をもつペースト状の物質。
ネイルエナメルやメイクアップ製品にパール状の光沢を与える目的で使われ、スキンケア製品に配合されることもある。
主に、皮膚コンディショニング剤、エモリエント剤などとして、化粧水などに配合される。

▲ページの上部に戻る


最安値 サプリメントとのセット購入が一番お得です!1本(100ml)+1箱(30粒)セット特価 9,504 円(税別)
サプリメント - 1箱30粒入り1ヶ月分[ご購入はこちらから]オールインワン美容液 1本100ml入り2〜3ヶ月分[ご購入はこちらから]
pagetop
プラセンタ・ラボ トップ 商品一覧 お問い合わせ 特定商取引法に基づく表記 プライバシーポリシー 会社概要