VISA master JCB AmerricanExpress 無料会員登録 ログイン カートを見る
プラセンタ・ラボ HOME 製品の優位性 製品の飲み方 今すぐご注文 定期コース お客様の声

重要なご連絡: プラセンタ・ラボはリニューアル致しました!【Joyプラン公式サイト】◆ こちら ◆  『プラセンタ01』の詳細は◆ こちら ◆
メインメニュー 当店プラセンタの優位性 お客様の声 ご購入理由ランキング プラセンタの飲み方 安心の試験成績書 全公開 プラセンタのアミノ酸含有量比較 よくあるご質問 店長挨拶 ご注文の流れ 取扱い商品一覧 初めての方はお試しパック! 定期コースが断然お得! キャンペーン情報 プラセンタ01お試しパック 定期購入がオススメです! プロ用導入液PPエッセンス プルベイヴ-高級枠練り石鹸- プラセンタはどれも同じではありません サプリメントの選び方 プラセンタ注射をする前に プラセンタのはたらき プラセンタ体験談 プラセンタ体験!私たちの2ヶ月 プラセンタで火傷が… プラセンタで黒皮症が… 血液検査で驚きの結果! プラセンタコラム プラセンタについて 婦人科系の病気とプラセンタ 身体に関するお話 美容辞典 お問合せはこちら 皆様の声をお聞かせください フリーペーパー掲載誌 他ショップQR 楽天ジョイショップQRコード プラセンタ・ラボQRコード
SSL グローバルサインのサイトシール
SSLとは?
プラセンタ・ラボの美容辞典
美容に関する辞典です。
下記からキーワードの頭文字を選択してください。

オイスターエキス
マガキの身を煮出して抽出し、濃縮したエキス。
白色〜薄黄色の粉末状で、わずかに独特のにおいがある。
保湿作用に優れて皮膚の代謝機能を活性化する。成分にはアミノ酸、糖類、ミネラルなどが含まれている。
カキエキスは、良質のタンパク質、ビタミン、ミネラルをバランスよく含み、滋養強壮に効果がある。なかでもタウリン、グリコーゲン、亜鉛の含有量が傑出しているのが特徴で、これらの成分が体内で有効に作用する。
オウゴンエキス
オウゴンエキスとは、シソ科植物であるコガネバナの根(オウゴン)から水やアルコールなどで抽出したエキス。
フラボノイド系物質であるバイカリン・バイカレン、ステロイド類、バイカリン類等を含む。
オウゴンエキスには、保湿、消炎、抗炎症、収斂、細胞賦活、抗アレルギー、抗菌などの働きがあるとされる。
また、皮脂の分泌の原因となる男性ホルモンを抑制し、ニキビなどの肌トラブルを起こし難くし、無駄毛予防にも期待される。
エイジングケアとしての光加齢防止、UV防御、抗酸化(SOD様・過酸化物生成抑制)、美白といった働きも期待され、他の植物エキスとともに相乗効果を引き出すとされる。
漢方の生薬としては、古くから解熱剤や呼吸器疾患に使われ、ボディーケア用のジェルにも代謝促進成分として用いられる。
オウバク
キハダまたはその他同族植物の周皮を除いた樹皮から作った染料、生薬。第十三改正日本薬局方収載生薬の一つ。弱いにおいがあり、味は極めて苦く、粘液性で唾液を黄色に染める。
成分には、アルカロイド、フラボノイド、ステロイド類などを含む。
健胃薬、止瀉薬(ししゃやく:下痢を抑える)として適用される。
また、消炎作用、収れん作用、抗菌作用があり、肌を清潔に保ち、肌荒れ防止効果、肌の引き締め効果もある。
わずかに独特な臭いがします。
オウバクエキス
オウバクエキスとは、みかん科の高木、キハダ(黄肌)の木の皮から抽出されたエキスで、鮮黄色〜黄色を呈し、弱い独特のにおいがあるエキス。オウバクエキスは、オウゴンエキスやシソエキスとともに、天然保湿成分として、無添加、低刺激性の化粧品に配合される。
オウバクエキスの薬効成分はベルベリンといい、その抗菌作用から特にアクネ菌にも効果があることから、ニキビを目的としたコスメ製品にも配合される。ヨクイニン、トウキ、ジオウなどの植物エキスとともに、美肌をつくる成分としてまた、敏感肌用化粧品などにも配合される。入浴剤や角質ケアのパックなどにも入れられている。
肌の引き締め効果があり、肌を清潔に保ち、肌荒れ防止効果に優れているので、化粧水、乳液、アストリンゼントローションなどに使われる。抗菌作用からニキビ緩和を目的とした化粧品などに配合される
オウバクエキスは、古くから生薬としても利用され、その苦味成分が、健胃、整腸、消炎性収斂薬に使われてきた。その他にも、下痢止め、血圧降下剤として、中国では民間療法に使われている。
オウレンエキス
キンポウケ科の多年草「オウレン(黄連)」の根茎から抽出したエキス。褐色から黒褐色の軟エキスで、わずかに特異なにおいがある。
苦味健胃や整腸薬として知られる日本特産の薬用植物である。
ベルベリン、オーレニン、パルマチンなどのアルカロイドやフェルラ酸の成分が含まれ、消炎作用、抗菌作用があり、肌あれや、にきびを防ぐ化粧品や洗顔料に配合されている。
主に、化粧水や乳液、クリーム、洗顔料、パック、シャンプー、頭髪用化粧品などに配合される。
オトギリソウエキス
ヨーロッパやアジア原産のオトギリソウ科の多年生植物であるオトギリソウ(弟切草)の花や全草から抽出して得られるエキス。
収れん、日焼け止め、抗炎症、抗アレルギー、鎮静作用、肉芽形成促進、抗刺激、エラスチン保護、リパーゼ阻害、保湿、抗酸化、抗菌、細胞代謝活性、創傷治癒、美白、コラゲナーゼ阻害、ヒアルロン酸産生促進、女性ホルモン様作用、育毛、メラニン抑制、抗アンドロゲン、抗菌作用があるといわれ、日焼け止めやアフターシェーブケア用品、各種化粧品などに配合されている。
健康面では、抗うつ、リューマチ・神経皮膚炎、火傷、挫傷、急性肝炎、虫垂炎、蛇にかまれたとき、去痰薬、利尿、鎮静、神経刺激(放散熱、神経炎、神経痛)等を行う。
オドリコソウエキス
オドリコソウエキスは、シソ科植物、オドリコソウの茎、葉、花から抽出したエキス。濃褐色または赤褐色の液体。特異臭がある。
オドリコソウは山野に自生するシソ科の多年草です。開花時の全草は腰痛用浴用剤になる。若芽は、あえ物、おひたしとして食されている。
成分には、タンニン、フラボノイド、生体アミン(ヒスタミン、チラミン、メチラミン)が含まれる。消炎効果、収斂効果があるので、肌荒れを防ぎ、肌のキメを整える目的の化粧品に配合されている。
オランダカラシエキス
オランダカラシエキスとは、オランダカラシという植物より有効成分を抽出したもの。
みずがらしやウォータークレスとも呼ばれ、フランス語でクレソンとも呼ばれるアブラナ科の多年草である。カルシウムの含有量が多いため、現代人のカルシウム不足を補う食物として最適。
オランダカラシのエキスは、無機質を多く含み血行促進効果があり、肌改善の効果も期待できることから、化粧品やシャンプーに含まれることも多い。
オリゴヒアルロン酸
ヒアルロン酸の性質を維持したまま、その巨大分子をバラバラにして、お肌に吸収されやすいように改善されたヒアルロン酸のこと。平均分子サイズが20〜25nm
角質層に浸透し、長時間保湿効果を持続する。長時間保湿の働きがある。
オリザノール
オリザノールとは、米糠、及び米胚芽油から抽出されたトリテルペンアルコールや各種植物ステロールのフェルラ酸エステルの総称であり、γ-オリザノール(ガンマーオリザノール)と呼ばれる成分。
化学的にはフェルラ酸エステル。白色〜微黄色の板状結晶。
オリザノールは、サプリメントとしては、成長促進、自律神経失調症の緩和、性腺刺激作用などの効果 があるといわれ、更年期障害やそれに伴う種々の不定愁訴、また無月経、卵巣機能障害やストレス潰瘍、むち打ち症の治療にも役立つとして注目を集めている。
血液の循環を促進する働きがあり、肌荒れ予防や加齢による皮膚機能の低下防止の働きの化粧品に配合される。乳液、クリーム、美白クリーム、基礎化粧品、口紅などに使用。
オリーブオイル
オリーブ・オイルは、オリーブの果実から得られる植物油。阿列布油と当て字することがある。
主に地中海に面した地域(イタリア、スペイン、ギリシャ、マシュリクなど)で好んで使われる。食用のほか、化粧品、薬品、また石鹸などの原料としても用いられる。酸化されにくいオレイン酸を比較的多く含むため、他の食用の油脂に比べて酸化されにくく固まりにくい性質を持つ(不乾性油)。
特に、エクストラ・バージン・オイル(オリーブバージンオイル)と呼ばれるものは、香りと味が良質で高級とされ、オリーブの熟した果実を砕く際にわずかに得られる。
水分の保持効果があり、皮膚の柔軟作用がある。
黄色〜淡緑黄色の油脂。主な生産国はスペイン、イタリア、ギリシャなど。
オリーブ葉エキス
オリーブ葉は、地中海沿岸の諸国で古来より食用および薬用に用いられていた。モクセイ科の常緑樹に属しており、オリーブ葉エキスは文字通り、オリーブの葉から抽出したエキス。
地中海沿岸の諸国では以前からオリーブの葉は抗炎症などの目的で民間薬として用いられてきたが、現在でもドイツでは高血圧、利尿目的の医薬品として使用されている。
日本では馴染みの無いオリーブ葉エキスですが、オリーブオイルに比べポリフェノールなどの植物栄養素が高く健康素材としても注目されている。
オリーブ葉エキスの効果は、血糖値や血圧、コレステロールを下げるなどの生活習慣病を予防する機能性や、免疫力アップ、感染症の予防など。
また、オリーブ葉に含まれるポリフェノールの一種でテルペン類のオレウロペインには、強力な抗酸化作用やコラーゲンの生成補助など様々な働きがあることが報告されている。
このオレウロペインの強力な抗酸化効果はエイジングケア(老化防止)、活性酸素抑制、抗炎症作用、抗菌作用、利尿作用などが見込まれており、コラーゲンの合成を促進し老化した肌に活力を与え、肌荒れを防ぎ、湿潤力があり、肌に弾力を与える効果があるので、若々しい肌を維持する。
また、紫外線を防ぐ効果もあります。
オレイン酸
オレイン酸とは、天然の液体油を原料にして加水分解して得られる脂肪酸の一種。
無色から薄黄色の液体。オリーブ油の約80%を占めている脂肪酸がオレイン酸。
オレイン酸は、血中のコレステロールを減少させ、血液をさらさらにする。
オレイン酸はリノール酸と違って、コレステロールの中でも悪玉だけを減少させる。
さらに酸化されにくいため、体内で発ガンのもとになる過酸化脂質を作りにくいという長所もある。
そのため、動脈硬化に有効とされており、オリーブオイルやキャノーラ油など、調理用の植物油に多く含まれている。ただし、高カロリーですので摂りすぎには注意が必要。
流動性のよい乳液、肌へのなじみをよくするためのクリーム、泡立ちをよくするための液状石けんやシャンプーに配合されている。他に頭髪用化粧品に使用。
酸化しやすく、変色、変臭の原因となりやすいため、酸化防止剤と的確な割合で併用する必要がある。
オレンジラフィー油
オレンジラフィー油とは、ヒウチダイ科の魚類、オレンジラファーから得られた無色から薄黄色のオイル。ホホバ油と構造的にも感触的にも似ている。
主成分は液体のワックスエステル類で、ホホバオイルとよく似た性質を持つ無色から微黄色の液体の油脂。
不飽和高級アルコールと不飽和高級脂肪酸との混合物。
脂肪酸組成はオレイン酸が50%以上を占める。
肌へのなじみがよく柔軟性があり、軽い感触の油で、抗乾燥肌用の化粧品に配合されている。
主に、保護剤、油剤などとして、乳液やクリームなどに配合される。

▲ページの上部に戻る


最安値 サプリメントとのセット購入が一番お得です!1本(100ml)+1箱(30粒)セット特価 9,504 円(税別)
サプリメント - 1箱30粒入り1ヶ月分[ご購入はこちらから]オールインワン美容液 1本100ml入り2〜3ヶ月分[ご購入はこちらから]
pagetop
プラセンタ・ラボ トップ 商品一覧 お問い合わせ 特定商取引法に基づく表記 プライバシーポリシー 会社概要