VISA master JCB AmerricanExpress 無料会員登録 ログイン カートを見る
プラセンタ・ラボ HOME 製品の優位性 製品の飲み方 今すぐご注文 定期コース お客様の声

重要なご連絡: プラセンタ・ラボはリニューアル致しました!【Joyプラン公式サイト】◆ こちら ◆  『プラセンタ01』の詳細は◆ こちら ◆
メインメニュー 当店プラセンタの優位性 お客様の声 ご購入理由ランキング プラセンタの飲み方 安心の試験成績書 全公開 プラセンタのアミノ酸含有量比較 よくあるご質問 店長挨拶 ご注文の流れ 取扱い商品一覧 初めての方はお試しパック! 定期コースが断然お得! キャンペーン情報 プラセンタ01お試しパック 定期購入がオススメです! プロ用導入液PPエッセンス プルベイヴ-高級枠練り石鹸- プラセンタはどれも同じではありません サプリメントの選び方 プラセンタ注射をする前に プラセンタのはたらき プラセンタ体験談 プラセンタ体験!私たちの2ヶ月 プラセンタで火傷が… プラセンタで黒皮症が… 血液検査で驚きの結果! プラセンタコラム プラセンタについて 婦人科系の病気とプラセンタ 身体に関するお話 美容辞典 お問合せはこちら 皆様の声をお聞かせください フリーペーパー掲載誌 他ショップQR 楽天ジョイショップQRコード プラセンタ・ラボQRコード
SSL グローバルサインのサイトシール
SSLとは?
プラセンタ・ラボの美容辞典
美容に関する辞典です。
下記からキーワードの頭文字を選択してください。

セイヨウキズタエキス
ヨーロッパ原産のウコギ科植物であるセイヨウキズタの茎や葉から抽出されたエキスで、わずかに特異な臭いがある緑褐色から褐色の透明な液体。サポニン、フラボノイド等を含む。
かつてギリシャでは、セイヨウキズタは「誠実」を象徴する魔法の草と考えられ、赤くなった肌を癒すのに、このセイヨウキズタが使用されていたといわれている。
またヨーロッパでは、セイヨウキズタの「粘膜炎症の鎮静効果」が有名で、古くから民間療法に利用されていた。
セイヨウキズタエキスには、たるみ、シミ、くすみの原因となる肌の根底細胞層に働きかける「収斂効果」があり、キメの整った肌に保つ。
また収斂効果に加え、消炎効果、鎮静効果があるので、肌荒れ防止の目的や毛穴を引き締めてキメの細かい肌に整える目的の化粧品に配合されている。
セイヨウニワトコエキス
スイカズラ科植物、セイヨウニワトコの葉、花、果実等から抽出されたエキス。
成分には、糖類、タンニン、フラボノイド、シトステロールなどを含んでいる。
セイヨウニワトコとは、和名でエルダーフラワーのこと。セイヨウニワトコは、ヨーロッパ、北アフリカ、西南アジア原産で、スイカズラ科ニワトコ属の落葉低木。
消炎効果、柔軟効果、収斂効果に優れているため、肌荒れ防止、キメを整える目的の化粧品に配合されている。
また、カゼのひき始めに飲むサプリメント、花粉症などのアレルギー症状緩和として知られている。花の部分を使ったハーブティーや、カプセルタイプのサプリメントなどがある。
セイヨウノコギリソウエキス
セイヨウノコギリソウエキスとは、キク科の常緑多年草セイヨウノコギリソウの葉、茎、花等から抽出されるエキス。
アズレン、ぴネン、リモネン、カンファーなどの成分を含んでいる。
抗炎症作用や抗酸化作用、抗男性ホルモン作用、抗菌作用、収斂作用、創傷治癒効果がある。
肌荒れ防止、また抵抗力のある肌を維持する働きの化粧品に配合されている。
セイヨウハッカエキス
セイヨウハッカエキスとは、シソ科植物のセイヨウハッカの葉や茎から抽出して得られるエキス。淡緑褐色〜褐色の透明な液体。成分としてメントール、メントンなどの精油とタンニン、苦味質を含む。
収斂効果、抗菌効果、鎮静効果があるので、肌を清浄にしてキメを整える目的の化粧品に配合されている。
葉や茎から得られる油であるハッカ油またはペパーミント油は、歯みがき粉、菓子などのさわやかな賦香料として知られている。
主に、皮膚コンディショニング剤、保護剤などとして、ヘアトニックやシャンプーなどに配合されます。
セスキオレイン酸ソルビタン
6つの水酸基をもつソルビタンの4つの水酸基と、高級脂肪酸を結合させ合成した親油性の高いノニオン界面活性剤。
藻・海藻及び多くの果物に含まれているソルビトールと、動植物油脂から得られる脂肪酸のオレイン酸から作られる。微黄色の粘性の液体です。親油性の乳化剤、分散剤として広く使われている。
主に、乳化剤、合成界面活性剤などとして、乳液やクリーム、美白クリーム、石けん、アイシャドウ、口紅、トリートメント、ヘアカラー、ヘアローション、シャンプー、リンスなどに配合される。
セタノール
セタノール は、アルコールの一種であり、中でも高級飽和脂肪族アルコールに分類され、ヤシ油、パーム油、牛脂、鯨脂から化学的に処理し、分離精製されて得られる、炭素数16の高級アルコール。セチルアルコール、パルミチルアルコールとも呼ばれる。白色〜淡黄色の光沢のあるロウ状の固体。
親水活性力があり、クリームや乳液に配合すると、乳化の安定性が高まる。感触的には、べたつかずサラッとしているので感触改良剤として配合される。光沢と白色を与える効果もある。
また、石けんの起泡調整のためにも配合される。乾燥から肌を守るために、皮膜をつくり水分蒸発を防ぎ、水分保持力を高める働きをもっている。口紅などのスティック状製品にも配合されている。

主に、乳化剤、乳化安定剤、不透明化剤、親水性増粘剤、親油性増粘剤、起泡剤、油剤などとして、

化粧水、乳液、クリーム、美容液、石けん、フェイスパウダー、ファンデーション、マスカラ、口紅、ポマ

ード、整髪料、シャンプー、リンス、デオドラント剤などに配合されます。
セラミド
セラミドは、スフィンゴ脂質の一種であり、スフィンゴシンと脂肪酸がアミド結合した化合物群の総称である。
セラミドは細胞間脂質の主要構成成分であり、皮膚のバリア機能や保水機能を持つ。
セラミド2は皮膚の角質層や毛髪に多く含まれ、皮膚の皮脂バリアを構成する。お肌の中でも水分保持力を担っている。
セラミドは肌の潤いといった保湿機能の改善や、肌から水分が蒸発するのを防いだり、外部からの刺激や細菌の進入を防ぐ働きがある。
これは、セラミドが角質層においてバリアとして機能していることを意味していて、それによりドライスキン(乾燥肌)などの肌トラブルを防ぎ、みずみずしい潤いのある健康な肌を保つとされる。
また、セラミドは美肌効果も期待されていて、メラニンの合成を抑える働きからシミ・しわを防ぐといわれており、肌の健康ときれいな美肌を作るには重要な役割を果たす成分である。
セリン
セリンは、神経伝達物質のアセチルコリンをつくりだすのに重要な役割を果たす多くのタンパク質に含まれるアミノ酸。本来、必須アミノ酸のスレオニン(トレオニン)があれば、体内で合成できるアミノ酸である。
白色の結晶、または結晶性の粉末。水に溶けやすくアルコールに溶けにくい性質。
絹のタンパク質であるセリシンに多く含まれる中性アミノ酸。
角質層に多く含まれる、天然保湿成分の主要な構成成分。
保湿効果が強く、乾燥から肌を守る目的の化粧品に配合されている。皮膚に水分を保持し柔軟性や弾力性を与える目的で、クリーム、乳液などに使用される。
セルライト
セルライトは、主に腹部、臀部、大腿部に不均一かつブロック状に存在する組織で、皮下脂肪ともいわれる。肌がでこぼこしたオレンジの皮のようになる(オレンジピールスキン)現象で、その正体は脂肪と老廃物の塊。美容業界、健康食品業界において用いられる。
成人女性の8割にみられるもので、一度できてしまうと自然に消えることがなく、どんどん痩せにくい体になってしまい、むくみや冷え性といった症状の原因となり、健康を損なうことさえある。
セルロースガム
セルロースガムとは、セルロース(パルプ)を原料に作った粘度調整のための素材。アルカリセルロースにモノクロロ酢酸ナトリウムを反応させて作られる白色の粉末。
水に溶けると粘性のある液体になる。
クリーム、乳液などに配合され、他の保湿成分との組み合わせにより相乗的な保湿効果が得られる。正式名称は、カルボキシメチルセルロースナトリウム。
セルロースガムは、一般に安全な食品添加物であるとFDA(食品医薬品局)にも認められている。
セレシン
セレシンとは、鉱物油の一種で、天然に産出するオゾケライトを精製した白色ワックス。飽和炭化水素からなる「オゾケライト」を精製して得られた固形油分である。
形状は無色から白色の結晶性の塊。
セレシンは、パラフィンより融点が高いので、油性固形状ベースの構造を補強する目的で口紅、チック類などに使用されている。
現在、セレシンの原料、オゾケライトの鉱脈が少なくなってきており、供給量は減っており、合成パラフィンなどに代替されつつある。
センキュウエキス
セリ科植物、センキュウの根、茎から抽出したエキス。
成分には、クニデライト、センキュウノライドなどの精油とフェルラ酸を含む。

血行促進効果、消炎効果、鎮静効果があるので、くすみ予防、肌荒れ予防の目的の化粧品に配合される。
センブリエキス
センブリエキスとは、リンドウ科の植物センブリからアルコールなどで抽出し得られたエキス。
成分として、苦味のあるセコイリドイド配糖体、キサントン誘導体、スウェルチアノールを始めとする生理活性作用のある成分を多く含んでいる。
センブリの名前は、千回煎じても、なお強い苦味を有することから千振、すなわちセンブリと呼ばれ、古くから我が国で民間薬として健胃、腹痛、皮膚寄生虫の駆除、感冒、月経困難、胎毒、じんましんなどに汎用されてきた。
センブリエキスは、血行促進、炎症防止、毛根によく浸透し、毛根の細胞を活性化して育毛効果の働きをするなど多くの効果を持っているため、加齢防止目的の化粧品や育毛用製品などに幅広く配合されている。
また、そのほか、胃液分泌促進効果、胆汁分泌増加作用、中枢抑制作用、肝臓障害抑制作用等さまざまな作用が確認されている。
美しい眉を描き、眉毛の栄養によいので、眉墨などに入れられる。
ヘアケア製品にも多用されている。
セージエキス
セージとは、シソ科アキギリ属の多年草または常緑低木。和名はヤクヨウサルビア。
地中海沿岸原産であるシソ科の多年草植物やサルビアの葉、または全草から得られたわずかに特異な臭いがある淡黄色から黄色のエキス。ヨーロッパでは、古くから民間薬、香辛料、ハーブティーなどに広く用いられてきた。
成分にはフラボノイド、タンニン、精油が豊富に含まれる。葉を乾燥させたものは、食品の香料や調味料、ハーブティーとして使われる。
また、強壮、血行促進、防腐作用、消炎作用をもつ薬用品や、神経疲労や胃炎などの治療にも使われる。
化粧品においては、抗菌、抗炎症、酸化防止、収れん、血行促進などの効果を必要とする化粧品に配合される。
主に、皮膚コンディショニング剤、口腔ケア剤として、化粧水や乳液、クリーム、美容液、美白クリーム、パック、メイクアップ化粧品、口紅、ファンデーション、育毛剤、アフターシェーブローション、浴用剤などに配合されている。
ゼニアオイエキス
ウスベニアオイとも呼ばれている。
アオイ科植物「ゼニアオイ」の花、葉から抽出したエキス。
成分的には粘液質の多糖類でタンニン、アントシアニン系の色素を含んでいる。
保湿効果が高く、乾燥から肌を守る化粧品に配合されている。
精油
エッセンシャルオイル(精油)とは 、植物の花、葉、茎、果皮、樹皮、根、種、樹脂などに含まれる有効成分をそれぞれの抽出法を用いて採取される揮発性の芳香物質。
エッセンシャルオイルのほとんどは液体で(まれに室温で固体状ないし半固体状のものもあります)、透明無色あるいは淡黄色。例外的にジャーマンカモミールやヤローは青色、バレリアンは緑色をしている。
有効成分をを高濃度に含んだ エッセンシャルオイル はそれぞれ独特の「香り」を持つ「芳香性」で、空気に触れると蒸発する「揮発性」である。アロマテラピーの基本となるもの。
揮発度が低いエッセンシャルオイル(蒸発するのに時間を要するエッセンシャルオイル)は、長い時間において香りが持続し、逆に揮発度が高いエッセンシャルオイルは、早い時間に香りが消える。
このように揮発度が高いものを「トップノート」、揮発度が低いものを「ベースノート」、中間のものを「ミドルノート」と分類され、香水の調合等に役立てられる。
ひとつのエッセンシャルオイルには100種類以上の化合物が混合されている。つまり エッセンシャルオイル は植物自身が自らつくり出しミックスした有機化合物を集めたものである。
この化合物類は相互に関連しながらもそれぞれ違った化学構造を持つ。そのためにエッセンシャルオイルそれぞれが違った香りを持ち、違った薬理作用、場合によっては毒性を持つことになる。
同じ種類の植物からなるエッセンシャルオイルでもこの化学物質の含有量が違ってくることがある。同種の植物でも世界の様々な場所で育つので、その土壌や気象、高度、収穫の時期、収穫時間によっても変化すると考えられる。
このような微妙な条件の差違により化学構造の変動を生じたものを、標準的なエッセンシャルオイルと比較し「ケモタイプ」と分類される。
ケモタイプとして代表的なものとしてタイムがある。通常市販されているタイムには、チモールという刺激特性を持つ化合物を多く含有しますが、このチモールをほとんど含まずリナロール等の化合物を多く含むケモタイプがある。

▲ページの上部に戻る


最安値 サプリメントとのセット購入が一番お得です!1本(100ml)+1箱(30粒)セット特価 9,504 円(税別)
サプリメント - 1箱30粒入り1ヶ月分[ご購入はこちらから]オールインワン美容液 1本100ml入り2〜3ヶ月分[ご購入はこちらから]
pagetop
プラセンタ・ラボ トップ 商品一覧 お問い合わせ 特定商取引法に基づく表記 プライバシーポリシー 会社概要